国内外ニュース

福岡・中洲の道路に亀裂 一時規制、陥没恐れなし

 29日午後5時50分ごろ、福岡市博多区中洲4丁目の市道に約4メートルの亀裂が入っていると博多署に通報があった。署は、市道の120メートル区間を一時交通規制した。署などによると、近くの建物工事の影響とみられ、陥没の恐れはないという。

 博多区の職員が現場で確認したところ、亀裂は4メートル部分以外にも確認され、全体で約17メートルにわたって断続的に入っていた。業者がアスファルトを剥がしたところ、陥没の兆候はなかった。

 亀裂部分を埋める復旧工事が終わった午後8時前に規制は解除された。

(11月29日21時10分)

社会(11月29日)