国内外ニュース

J1川崎勝ち、優勝は最終節へ 首位鹿島と2差

 浦和―川崎 前半、先制ゴールを決めガッツポーズする川崎・小林=埼玉スタジアム  浦和―川崎 前半、先制ゴールを決めガッツポーズする川崎・小林=埼玉スタジアム
 明治安田J1第33節最終日(29日・埼玉スタジアム=1試合)2位の川崎が浦和を1―0で下し、勝ち点を69に伸ばした。同71で首位の鹿島に2差と迫り、優勝決定は12月2日の最終節にもつれ込んだ。

 最終節で鹿島が敵地で磐田に勝てば2年連続9度目の優勝が決定。得失点差では川崎が12上回っており、鹿島が引き分けるか敗れ、川崎がホームで大宮に勝てば逆転での初制覇となる。

 川崎は前半に小林の今季20点目で先制し、そのまま逃げ切った。

(11月29日21時46分)

サッカー(11月29日)