国内外ニュース

米、追加利上げ継続表明 FRB議長、低物価は驚き

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は29日、金融政策について議会で証言した。イエレン氏は議会に提出した証言文を事前に公表し、景気拡大を踏まえ「追加利上げの継続が適切だ」と表明した。金融政策の鍵を握る物価上昇率の低迷は「驚き」としながらも、今後2~3年で目標の年2%程度まで上昇するとの見通しを示した。

 イエレン氏は上下両院の経済合同委員会で証言。来年2月に1期4年の任期を終えて議長を退任するイエレン氏の最後の議会証言になるとみられる。

 イエレン氏は証言文で「米経済は今年に入って力強さを増した」と強調。

(11月30日0時25分)

経済(11月30日)