国内外ニュース

NY株、一時最高値 米金融規制緩和に期待感

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続伸し、前日と比べた上げ幅が一時120ドルを超え、取引時間中の過去最高値を更新した。

 午前10時現在は、前日比113・83ドル高の2万3950・54ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は14・70ポイント安の6897・66。

 ダウ平均は、米国の金融規制の緩和や税制改革に対する期待感が続いたほか、2017年7~9月期の実質国内総生産(GDP)改定値が上方修正されたことを背景に上昇した。

(11月30日0時40分)

経済(11月30日)