国内外ニュース

米大統領長男が議会証言へ ロシア疑惑で12月上旬

 【ワシントン共同】米CNNテレビは29日、トランプ大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏がロシアによる昨年の米大統領選干渉疑惑を調べる下院情報特別委員会で12月上旬、非公開の証言を行うと報じた。議員団による聞き取りに応じるのは初めてとみられる。上院情報特別委員会もジュニア氏に証言を求める意向を表明した。

 ジュニア氏は選挙中の昨年6月、民主党のクリントン元国務長官に不利な情報を求めてロシア人弁護士と面会。サイバー攻撃でクリントン陣営から流出した情報を暴露した内部告発サイト「ウィキリークス」とも秘密裏にやりとりをしていたことが判明している。

(11月30日6時31分)

国際(11月30日)