国内外ニュース

三菱アルミも検査データ改ざん 商慣行悪用し無断で納入

 三菱マテリアル子会社の三菱アルミニウム(東京)が製品の検査データを改ざんしていたことが30日、分かった。「不適合品」を16社に出荷したことは公表済みだが、安全性の確認を終えたとして不正の有無は明らかにしていなかった。仕様を満たさない製品を顧客の了承を得て使ってもらう「特別採用」と呼ばれる商慣行を悪用し、無断で納入していたという。

 三菱マテリアルは、三菱電線工業(同)など別の子会社2社のデータ改ざんは認めていた。三菱アルミを含め3社とも不正行為があったことになる。

 三菱アルミで不正があったのは富士製作所(静岡県裾野市)。

(11月30日9時00分)

経済(11月30日)