国内外ニュース

韓国、0・25%利上げ 6年ぶり、成長続くと判断

 【ソウル共同】韓国銀行(中央銀行)は30日、金融通貨委員会を開き、基準金利を0・25%引き上げて年1・50%とすると発表した。利上げは2011年6月以来、約6年5カ月ぶり。即日実施した。基準金利は昨年6月に過去最低の1・25%に引き下げられた後、据え置きが続いていた。

 韓銀は世界経済の回復傾向が拡大しているとした上で「国内経済も輸出が好調な中、消費も緩やかに改善されており、堅実な成長傾向が続くと判断した」と説明した。

 好調な輸出に支えられ、17年7~9月期の国内総生産が前期比で1・4%増を記録。韓銀が予想する年間成長率3・0%の達成が確実視されている。

(11月30日12時41分)

経済(11月30日)