国内外ニュース

水木しげるさん命日で献花 鳥取・境港の記念館

 水木しげる記念館前に設けられた献花台に手を合わせる来場者=30日、鳥取県境港市  水木しげる記念館前に設けられた献花台に手を合わせる来場者=30日、鳥取県境港市
 2015年に93歳で亡くなった漫画家水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市にある水木しげる記念館で、命日の30日、献花台が設けられ、ほほ笑む水木さんの写真とゲゲゲの鬼太郎の人形が飾られた。雨の中、ファンや市民が次々と訪れ「ありがとう」と花や菓子を手向けた。12月3日まで。

 この日、記念館では作品に登場する妖怪たちが水木さんを囲むイラスト入りの特別入館券と、水木さんの好物だったバナナを配布。水木さんが同市に帰郷した際の写真も展示された。

 家族と訪れた広島県の主婦は「水木さん夫婦の半生をドラマで見て、頑張れば努力は報われると感じた」と話し、写真に手を合わせた。

(11月30日15時46分)

暮らし・話題(11月30日)