国内外ニュース

トランプ氏の娘婿を事情聴取 ロシア疑惑で捜査チーム

 【ワシントン共同】昨年の米大統領選にロシアが干渉した疑惑で、ニューヨーク・タイムズ紙電子版などは29日、トランプ大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問が今月、疑惑を調べているモラー特別検察官の捜査チームの事情聴取を受けたと報じた。

 クシュナー氏は捜査対象者の中でトランプ氏に最も近い人物。捜査チームは、政権移行期の昨年12月にクシュナー氏がフリン前大統領補佐官と共にロシアのキスリャク駐米大使(当時)と面会したことを中心に聴取したという。クシュナー氏の弁護士は「クシュナー氏は自主的に捜査に協力した」とコメントした。

(11月30日16時05分)

国際(11月30日)