国内外ニュース

平昌五輪の公式コート、大人気 売り場に2百人行列、警察沙汰も

 購入した平昌冬季五輪の公式ダウンコートに袖を通す女性=30日、ソウル(共同)  購入した平昌冬季五輪の公式ダウンコートに袖を通す女性=30日、ソウル(共同)
 【ソウル共同】来年2月の平昌冬季五輪の公式商品、ダウンコートが韓国で人気を集めている。10月に百貨店や公式サイトで発売されると、すぐに入手困難に。販売予定総数の3万着のうち、残る3千着が30日にソウルの百貨店などで販売され、中心部の明洞のロッテ百貨店では前日から並ぶ人が続出。開店時は売り場に約200人の列ができた。

 白や黒などのカラーで、袖と背中に大会スローガンが入ったシンプルなデザイン。価格は14万9千ウォン(約1万5千円)と手頃で、平昌五輪スタジアムでのコンサートで人気歌手が着用し“ホットアイテム”になった。ある店舗では客同士の争いで警察沙汰にも。

(11月30日16時55分)

国際大会(11月30日)