国内外ニュース

西郷輝彦さん、がん再発公表 舞台を降板

 西郷輝彦さん  西郷輝彦さん
 歌手、俳優の西郷輝彦さん(70)は30日、所属事務所を通じて、がんが再発したことを公表した。西郷さんは6年前に前立腺がんと診断されて手術を受けていたが、最近の検査で再発が分かったという。

 西郷さんは治療を優先するため、来年3月に上演される福岡・博多座でのミュージカル「舞妓はレディ」を降板。博多座によると、代役は俳優の辰巳琢郎さん(59)が務める。

 西郷さんは「完全復活した姿で、歌と芝居のパフォーマンスをご披露できるよう、心して病と向き合う所存でございます」とのコメントを発表した。

(11月30日16時41分)

文化・芸能(11月30日)