国内外ニュース

長野五輪の銅メダリストを逮捕 植松容疑者、電車で体液かけたか

 植松仁容疑者  植松仁容疑者
 電車内で女性に体液をかけたとして、愛知県警安城署は30日、暴行の疑いで長野五輪のスピードスケート・ショートトラック男子500メートルの銅メダリストで会社員植松仁容疑者(43)=岐阜県羽島市=を逮捕した。植松容疑者は容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月14日午前7時50分から約15分の間に、名鉄金山―知立間を走行中の電車内で、乗客の女性(21)がはいていたストッキングの右足部分に体液をかけた疑い。

 安城署によると、当時電車内は混雑していた。女性は乗車中に異変を感じ、知立駅に停車した際に足元を確認して気付いたという。

(11月30日18時56分)

社会(11月30日)