国内外ニュース

JR東、英国鉄道運営を墓前報告 12月10日開始へ

 エドモンド・モレル氏の墓に献花するJR東日本の中井雅彦副社長=30日午後、横浜市  エドモンド・モレル氏の墓に献花するJR東日本の中井雅彦副社長=30日午後、横浜市
 JR東日本の幹部は30日、英国で鉄道事業の運営を始めるのを前に、日本の鉄道開設を指導した英国人エドモンド・モレル氏の墓前に報告した。海外での鉄道運営は初めてで、三井物産などとの共同事業として現地時間の12月10日から運営する。

 JR東の中井雅彦副社長が横浜市にあるモレル氏の墓地を訪ね、事業の発展を祈った。中井氏は記者団に対し、日本で培った技術や手法により安全で正確なサービスを提供できるとし「英国の人に恩返しができる」と語った。

 JR東などは、英国運輸省による入札で路線延長約900キロの「ウェストミッドランズ」の運営権を獲得した。期間は約10年の予定。

(11月30日18時05分)

経済(11月30日)