国内外ニュース

日本ペイント1兆円買収へ 米塗料大手と交渉入り

 塗料大手の日本ペイントホールディングス(HD)が、米同業大手のアクサルタ・コーティング・システムズに1兆円規模での買収を提案し、本格交渉に入ったことが30日、分かった。国内市場は成熟しており、成長が見込める海外事業を強化する狙い。提示額は、日本企業が2017年に手掛けた海外企業のM&A(企業の合併・買収)案件で最大となる。

 実現すれば、売上高は単純合算で約1兆円と2倍近くに拡大し、世界市場でのシェアは5位から4位に浮上する。原材料費の削減や研究開発費の効率化といった相乗効果も見込め、収益力の向上につながることが期待される。

(11月30日20時40分)

経済(11月30日)