国内外ニュース

秋田のJAで12億円超未収 宮城コメ取引先、13年以降

 記者会見するJA秋田おばこの関係者=30日午後、秋田県大仙市  記者会見するJA秋田おばこの関係者=30日午後、秋田県大仙市
 秋田県大仙市の「JA秋田おばこ」は30日、コメを販売した宮城県の米穀卸会社との間で、今年9月末時点で約12億6千万円の未収金があるまま取引を続けていたと発表した。

 JA秋田おばこによると、未収金は2013年以降に発生。卸会社とは06年ごろから取引しており、支払いの遅れで金額が積み重なった。卸会社は全額支払う意思を示しているという。

 JA秋田おばこは、この卸会社を通してあきたこまちなどの主食用のコメを販売、年間約30億円の取引があったが、取引は既に停止した。未収金は決算に計上せず、簿外で会計処理していた。

(11月30日19時06分)

社会(11月30日)