国内外ニュース

妻へ事務所代、月52万円支出 立民・吉田氏、政治資金で

 吉田統彦氏  吉田統彦氏
 立憲民主党の吉田統彦衆院議員(比例東海)が代表の「民進党愛知県第1区総支部」が、吉田氏の妻が所有する名古屋市北区のビルに事務所を構え、家賃として妻へ毎月52万5千円を支出していたことが30日、政治資金収支報告書で分かった。

 支出は、旧民主党時代を含め、2016年末までの3年間で計1800万円を超える。吉田氏は「12年ごろから支出していた」としている。

 ただ吉田氏は「金額は不動産業者に算定してもらった。駐車場代や電気代なども含まれ、周辺の相場よりも、かなり安い」と強調。「税金は充てておらず、支払いが資産形成につながっていることはない」と話した。

(11月30日19時25分)

政治(11月30日)