国内外ニュース

愛子さま16歳、高まる自覚 ご夫妻の公務同行も

 皇太子さまが八ケ岳で撮られた写真を見ながら話す愛子さま=東京・元赤坂の東宮御所(宮内庁提供)  皇太子さまが八ケ岳で撮られた写真を見ながら話す愛子さま=東京・元赤坂の東宮御所(宮内庁提供)
 皇太子ご夫妻の長女愛子さまは1日、16歳の誕生日を迎えた。学習院女子高等科に今春、入学し高校生活を楽しむ一方、ご夫妻の公務に同行したり、外国王族と交流したりする機会も増え、皇族としての自覚を高めている。

 5月の連休には、ご夫妻に同行し、車いすバスケットボールの日本選手権を観戦。試合後に選手と懇談し「何がきっかけでバスケットを始めたのですか」などと盛んに話し掛けていた。

 宮内庁東宮職によると、スウェーデンのビクトリア王女やデンマークのフレデリック皇太子夫妻、ブータンのソナム・デチェン・ワンチュク王女が来日した際には、ご夫妻と共に住まいの東宮御所で迎えた。

(12月1日5時05分)

社会(12月1日)