国内外ニュース

NY株、一時2万4千ドル 米税制改革に期待感

 「ダウ2万4000ドル」の帽子をかぶるニューヨーク証券取引所のトレーダー=11月30日(UPI=共同)  「ダウ2万4000ドル」の帽子をかぶるニューヨーク証券取引所のトレーダー=11月30日(UPI=共同)
 【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に続伸して一時、初めて2万4000ドルの節目を突破した。米税制改革への期待感が引き続き意識され、幅広い銘柄で買い注文が優勢となった。前日終値からの上げ幅は一時130ドルを超えた。

 米金融規制の緩和に対する期待感も継続し、金融のゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースが大きく値を伸ばした。

 午前9時50分現在は前日比85・89ドル高の2万4026・57ドル、ハイテク株主体のナスダック総合指数は35・83ポイント高の6860・22だった。

(12月1日0時20分)

経済(12月1日)