国内外ニュース

五輪開幕日の休日化は有効 鈴木氏、都内の混雑緩和

 鈴木俊一五輪相は1日の記者会見で、超党派のスポーツ議員連盟が提唱する2020年東京五輪開幕日などを休日にする案について、都内の混雑緩和に有効との認識を示した。「選手や関係者らの輸送と東京の経済活動を両立させる調整は大きな課題だ。対処方法の一つになる」と述べた。

 議連幹事長の遠藤利明元五輪相は、20年に限り「海の日」「山の日」「体育の日」を移行し、開幕日の7月24日と前日の23日、閉会式翌日の8月10日の3日間を休日とする案を示している。

(12月1日10時30分)

政治(12月1日)