国内外ニュース

東京円、112円台半ば

 1日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台半ばで推移した。

 午前10時現在は、前日比13銭円安ドル高の1ドル=112円41~42銭。ユーロは65銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円86~87銭。

 米税制改革法案が成立するとの期待が強まり、朝方は円売りドル買いの動きが優勢となった。その後は円を買い戻す動きも出て、売り買いが交錯する場面もあった。

 市場では「米税制改革法案が成立するかどうかはまだ微妙な面もあり、一進一退の取引が続きそうだ」(外為ブローカー)との声があった。

(12月1日10時26分)

経済(12月1日)