国内外ニュース

那覇市議会も米兵事故抗議 沖縄で反発拡大、決議続く

 米海兵隊員が逮捕された飲酒運転死亡事故への抗議決議と意見書を全会一致で可決した那覇市議会=1日午前  米海兵隊員が逮捕された飲酒運転死亡事故への抗議決議と意見書を全会一致で可決した那覇市議会=1日午前
 沖縄駐留の米海兵隊員が逮捕された飲酒死亡事故で、現場となった那覇市の市議会は1日、米軍の再発防止策は「実効性が極めて乏しい」とする抗議決議と意見書を全会一致で可決した。沖縄県議会などでも同様の決議などを可決しており、県内で事故への反発が広がっている。

 決議と意見書はトランプ米大統領や安倍晋三首相ら宛て。昨年、当時米軍属の男が逮捕された女性暴行殺害事件後の綱紀粛正中にも米兵の飲酒運転が続いたと批判。「繰り返される事件・事故に県民の怒りは頂点に達している」と指摘した。

 事故は11月に那覇市の国道で発生した。

(12月1日10時46分)

社会(12月1日)