国内外ニュース

森友再生案、大阪府が不同意へ 債権者集会で表明方針

 学校法人「森友学園」(大阪市)の民事再生手続きで、学園が大阪地裁に提出した再生計画案について、債権者の大阪府が同意しない方針を固めたことが1日、府への取材で分かった。大阪地裁で20日に開かれる債権者集会で表明する予定。

 計画案は、約30億円に上る債務の弁済開始まで3年間の猶予を設け、97%の支払い免除を求める内容。運営する塚本幼稚園の園児数を増やして収益を確保し、将来的には認可こども園化を目指すことも盛り込んだ。

 学園が府の補助金を不正受給していた問題を受け、府は不適切な補助金支出があった他の学校法人には補助金返還を求めている。

(12月1日11時00分)

社会(12月1日)