国内外ニュース

警察犬がお手柄、柱内で拳銃発見 所持容疑で暴力団幹部逮捕

 組事務所を捜索した際に拳銃を発見した警察犬の「イルミナ号」=1日午前、東京都東大和市の警視庁東大和庁舎  組事務所を捜索した際に拳銃を発見した警察犬の「イルミナ号」=1日午前、東京都東大和市の警視庁東大和庁舎
 警視庁組織犯罪対策5課は1日、銃刀法違反(所持)の疑いで、指定暴力団稲川会系組幹部、岡崎一容疑者(50)=横浜市南区万世町=を現行犯逮捕したと発表した。組事務所を捜索した際に警察犬が拳銃を発見した。

 組対5課によると、拳銃はバスタオルにくるまれた状態で、組長席の背後にある柱の空洞内に隠してあった。岡崎容疑者は「細工をして隠したのは俺だ」と容疑を認めている。

 警察犬はラブラドルレトリバーの「イルミナ号」(雌、9歳)で、薬物と銃器の両方を捜索できる「ハイブリッド犬」。柱の近くでにおいをしつように嗅ぐ反応をしたため内部を調べたところ、拳銃が見つかった。

(12月1日11時15分)

社会(12月1日)