国内外ニュース

金塊200キロ密輸で有罪、佐賀 青森の男ら3人

 佐賀県唐津市の港に金塊約206キロ(約9億3千万円相当)を密輸したとして、関税法違反(無許可輸入)などの罪に問われた無職山崎聡被告(42)=青森県むつ市=ら男3人の判決公判が1日、佐賀地裁で開かれ、吉井広幸裁判官は懲役2年~1年6月、罰金50万円、執行猶予4~3年(求刑懲役2年~1年6月、罰金50万円)を言い渡した。

 判決理由で吉井裁判官は「日本人と中国人が緊密に連絡を取り合い、周到な準備や役割分担をするなどして実行された組織性・計画性の高い犯行だ」と指摘。一方で「被告人らは首謀者でなく、手足として利用された面がある」と述べた。

(12月1日12時36分)

社会(12月1日)