国内外ニュース

滋賀の中学で男子生徒が死亡 自殺か、いじめの有無を調査へ

 滋賀県守山市の市立中で、2年の男子生徒(14)が死亡していたことが1日、守山市教育委員会への取材で分かった。市教委は、11月30日未明に改修中の校舎から飛び降り、自殺を図った可能性が高いとみている。今後いじめの有無を調べる第三者委員会を立ち上げる方針。

 市教委によると、男子生徒は11月29日夕方ごろ学校から帰宅、その後、自宅を出た。同日夜になり、保護者が学校に相談し教員と捜索したところ、30日未明に校内で男子生徒が倒れているのを教員が発見した。119番したが、現場で死亡が確認された。

(12月1日13時46分)

社会(12月1日)