国内外ニュース

小池知事、都政に専念を強調 「私の行動で心配掛けた」

 東京都議会定例会の本会議で所信表明する小池百合子知事=1日午後  東京都議会定例会の本会議で所信表明する小池百合子知事=1日午後
 東京都の小池百合子知事が衆院選後、希望の党代表を辞任してから初の都議会定例会が1日始まった。小池知事は本会議での所信表明の冒頭「私自身の行動で多くの皆さまにご困惑、ご心配をお掛けした。自らを厳しく省み、改めて都民ファーストの姿勢で都政に専念したい」と述べた。

 定例会は15日まで。小池知事は6日に代表質問、8日は一般質問で各会派と直接論戦を交わす。

 都議会では、小池知事が事実上率いる都民ファーストの会と連携してきた公明党の東村邦浩幹事長が知事の国政進出に不信を募らせ、「今後、一線を画して是々非々でやる」と述べており、対応が注目される。

(12月1日13時50分)

社会(12月1日)