国内外ニュース

女子ゴルフ、日本は2位スタート 4ツアー対抗戦

 第1日、17番でティーショットを放つ西山ゆかり。左は上田桃子=三好CC  第1日、17番でティーショットを放つ西山ゆかり。左は上田桃子=三好CC
 女子プロゴルフの日本、韓国、欧州、オーストラリアの4ツアーによる対抗戦、ザ・クイーンズは1日、愛知県三好CC(6400ヤード、パー72)で開幕し、日本は2勝1分け1敗の勝ち点5で2位スタートとなった。韓国が4戦全勝の8、欧州が2、オーストラリアは1となった。

 各4組が出場。初日は2人一組でホールごとに少ない方のスコアを採用するフォアボールで行われ、日本は笠りつ子、穴井詩組が欧州組、西山ゆかり、上田桃子組がオーストラリア組を破った。大会はマッチプレー方式。2日はシングルスで争い、3日は1、2位が優勝決定戦に進み、3、4位は3位決定戦に回る。

(12月1日17時20分)

ゴルフ(12月1日)