国内外ニュース

収集車窃盗疑いで男を逮捕 「混雑電車乗るのが面倒くさい」

 朝の東京・六本木で、止まっていたごみ収集車を勝手に運転したとして、警視庁麻布署は1日、窃盗の疑いで東京都江戸川区、飲食店従業員本間峻介容疑者(23)を逮捕したと発表した。容疑を認め「混み合った電車に乗るのが面倒くさくて、目の前にあった車を盗んだ」と供述している。逮捕は11月30日。

 逮捕容疑は7月28日午前7時50分ごろ、港区六本木3丁目の繁華街の路上で、男性作業員らが、ごみを回収するため運転席から離れた隙に収集車1台(時価100万円相当)を盗んだ疑い。鍵は付いたままだった。

 麻布署によると、本間容疑者は同日未明から現場付近で同僚7~8人と飲酒していた。

(12月1日18時16分)

社会(12月1日)