国内外ニュース

東京円、112円台後半

 1日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台後半を中心に推移した。

 午後5時現在は、前日比34銭円安ドル高の1ドル=112円62~63銭。ユーロは97銭円安ユーロ高の1ユーロ=134円18~22銭。

 米税制改革法案成立への期待から、円売りドル買いが先行した。その後は法案採決が予想より遅れるとの観測もあり、円を買い戻す動きが出てもみ合った。

 市場では「円買いの動きは、英国の欧州連合(EU)離脱交渉が進展するとの思惑を背景としたドル売りユーロ買いの動きが、ドル円相場に波及した面もあった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

(12月1日18時41分)

経済(12月1日)