国内外ニュース

習近平氏、スー・チー氏と会談 「経済回廊」建設に意欲

 北京の人民大会堂で会談するミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(左端)と中国の習近平国家主席(右端)=1日(共同)  北京の人民大会堂で会談するミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(左端)と中国の習近平国家主席(右端)=1日(共同)
 【北京共同】中国の習近平国家主席は1日、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と北京で会談し、両国を結ぶ「経済回廊」建設に意欲を示した。新華社電が伝えた。

 習氏は「両国関係は健全で安定的に発展している」と評価。互いに国民の幸福を実現するため、関係を発展させたいと表明した。スー・チー氏は、習氏が両国関係を重視していることへ謝意を示した上で、国政運営の経験を巡り中国側との交流を深めたいと述べた。

 中国はミャンマー西部のイスラム教徒少数民族ロヒンギャへの迫害問題で「停戦の実現」など3段階からなる解決策を提案しているが、会談で話題に上ったかは不明。

(12月1日22時04分)

国際(12月1日)