国内外ニュース

旭山動物園号、3月ラストラン JR北海道の人気特急

 JR北海道の特急「旭山動物園号」  JR北海道の特急「旭山動物園号」
 JR北海道は1日、動物のイラストをあしらった内外装で家族連れなどの人気を集めた特急「旭山動物園号」(札幌―旭川)の運行を来年3月24、25日で終えると明らかにした。車両の老朽化のためで、後継車両の導入予定はない。

 同社によると、動物園号は2007年から、行楽シーズンの臨時列車として運行。旭山動物園(旭川市)の飼育係だった絵本作家あべ弘士さんがイラストを担当し、「北海道の大地」「草原のサバンナ」など車両ごとに異なるテーマで動物を描いた。車両は旧国鉄時代のもので、利用開始から30年以上が経過していた。

(12月1日22時31分)

暮らし・話題(12月1日)