国内外ニュース

山口氏、習主席訪日を要請 安倍首相の親書手渡し

 習近平国家主席(右)に親書を渡す公明党の山口代表の映像。中国中央テレビが1日に放映した(共同)  習近平国家主席(右)に親書を渡す公明党の山口代表の映像。中国中央テレビが1日に放映した(共同)
 【北京共同】公明党の山口那津男代表は1日、北京の人民大会堂で習近平国家主席と短時間面会し、日中平和友好条約締結40周年を迎える来年の日本訪問を要請した。安倍晋三首相から託された親書を手渡した。

 これに先立ち中国ナンバー4で政治局常務委員の汪洋副首相と会談。汪氏は核・ミサイル開発を進める北朝鮮について「中国と北朝鮮の間には血で固めた関係があったが、今は核問題のために対立している」と述べた。

 山口氏が習氏と会うのは2015年10月以来。北朝鮮への圧力強化を念頭に中国の対応に期待感を示した。習氏来日を前提に「日本でお会いできるのを楽しみにしている」と伝えた。

(12月2日1時56分)

政治(12月2日)