国内外ニュース

W杯、日本はコロンビアと初戦 ポーランド、セネガルのH組

 サッカーW杯ロシア大会の抽選会で、日本がH組に入ったことを示すボード。初戦でコロンビアと対戦する=1日、モスクワ(共同)  サッカーW杯ロシア大会の抽選会で、日本がH組に入ったことを示すボード。初戦でコロンビアと対戦する=1日、モスクワ(共同)
 【モスクワ共同】4年に1度開催されるサッカーの祭典、ワールドカップ(W杯)の2018年ロシア大会の組み合わせ抽選会が1日、モスクワのクレムリンで行われ、6大会連続出場となる日本は1次リーグH組に入りコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦することが決まった。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング55位の日本は来年6月19日にサランスクで、同13位コロンビアとの初戦に臨む。前回14年大会では1次リーグで対戦し、1―4で敗れた。24日にはエカテリンブルクで同23位のセネガルと対戦する。28日にはボルゴグラードで同7位のポーランドと顔を合わせる。

(12月2日1時56分)

サッカー(12月2日)