国内外ニュース

ビットコイン米先物上場 18日から、利用拡大も

 仮想通貨「ビットコイン」の自動販売機に現金を投入する男性=11月27日、米ニューヨーク(ロイター=共同)  仮想通貨「ビットコイン」の自動販売機に現金を投入する男性=11月27日、米ニューヨーク(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】米先物取引所大手のCMEグループは1日、インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」の先物取引を18日に始めると発表した。シカゴ・オプション取引所を運営する米CBOEグローバルマーケッツも同日、取引開始日を近く公表すると発表した。

 CMEは複数の取引所を運営し、通貨、原油など先物取引の規模は世界有数。価格が乱高下するビットコインは決済や運用に利用しにくいとの見方もあるが、上場により価格下落のリスクを抑えることができるようになり、利用が拡大する可能性がある。

(12月2日5時15分)

経済(12月2日)