国内外ニュース

エルサレムを首都認定か 米、大使館移転は先送り

 【ワシントン共同】AP通信は1日、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定することを検討していると報じた。一方、在イスラエルの米大使館をテルアビブからエルサレムに移転する構想は先送りする見通し。最終決定はされていないが、来週にも正式表明する予定。

 イスラエルは1967年の第3次中東戦争で占領・併合した東エルサレムを含め、エルサレム全域を「不可分の永遠の首都」と主張。パレスチナ自治政府は東エルサレムを将来の首都と位置付けており、米国がイスラエルの主張を認定すれば激しい反発が起きるのは必至だ。

(12月2日7時50分)

国際(12月2日)