国内外ニュース

レスリング女子日本が決勝へ ワールドカップ

 レスリング女子の国別対抗戦、ワールドカップ(W杯)は1日、ロシアのチェボクサリで開幕し、3連覇を目指す日本は1次リーグA組で3戦全勝として決勝に進出した。2日にB組1位の中国と対戦する。

 W杯は2年ぶりの開催で8チームが出場。8階級で争い、日本は48キロ級で世界選手権女王の須崎優衣(東京・安部学院高)、53キロ級で世界選手権銀メダルの向田真優(至学館大)を擁する布陣で臨み、スウェーデン、ロシア、米国を退けた。(共同)

(12月2日9時31分)

スポーツ(12月2日)