国内外ニュース

畑岡69、単独首位に浮上 米女子ゴルフ最終予選会

 第3ラウンド、ジョーンズコース10番で第2打を放つ畑岡奈紗。通算8アンダーで首位=LPGAインターナショナル(共同)  第3ラウンド、ジョーンズコース10番で第2打を放つ畑岡奈紗。通算8アンダーで首位=LPGAインターナショナル(共同)
 【デイトナビーチ(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフツアーの来季出場資格を争う最終予選会は1日、米フロリダ州デイトナビーチのLPGAインターナショナルの2コース(ともにパー72)で第3ラウンドが行われ、2位から出た18歳の畑岡奈紗は4バーディー、1ボギーの69で回り、通算8アンダー、208で単独トップに立った。

 73だった宮里美香は通算イーブンパーで26位。99位から67と伸ばした横峯さくらは1オーバーの35位に浮上した。

 第4ラウンドを終えて70位までが最終の第5ラウンドに進み、上位20人が来季の大半の試合に出られる。

(12月2日9時31分)

ゴルフ(12月2日)