国内外ニュース

龍馬像宛ての年賀はがき、販売 高知県記念館「待ちゆうぜよ」

 宛名に「坂本龍馬様」と印字された特製はがき(高知県立坂本龍馬記念館提供)  宛名に「坂本龍馬様」と印字された特製はがき(高知県立坂本龍馬記念館提供)
 高知市・桂浜の坂本龍馬像の元へ元日に届く毎年恒例の特製年賀はがきを、高知県立坂本龍馬記念館などが販売している。今回のテーマは来年で150年となる明治維新を記念した「維新伝心」。同館の担当者は「2018年に起こしたい『維新』を龍馬に伝えてほしい」と話す。

 特製のはがきは宛名にあらかじめ「坂本龍馬様」と印字。12月25日までに投函すれば元日までに龍馬像へ届く。その後はタイムカプセルに保管し、10年が経過した後は来館すれば受け取ることができる。

 龍馬が握手するように手を差し伸べる像と「ぜよ」のせりふをプリントした手ぬぐいとのセットで800円。300組の限定。

(12月2日15時10分)

暮らし・話題(12月2日)