国内外ニュース

ラグビー、神鋼とNTTコム分け トップリーグ第10節

 NTTコミュニケーションズ―神戸製鋼 試合終了間際、モールで押し込みトライを決め、抱き合って喜ぶNTTコミュニケーションズの選手=秩父宮  NTTコミュニケーションズ―神戸製鋼 試合終了間際、モールで押し込みトライを決め、抱き合って喜ぶNTTコミュニケーションズの選手=秩父宮
 ラグビーのトップリーグ(TL)は2日、日本代表活動で中断していたリーグ戦が再開となり、第10節第1日が東京・秩父宮ラグビー場で2試合が行われた。神戸製鋼とNTTコミュニケーションズが28―28で引き分けた。神戸製鋼は6勝1分け3敗、NTTコミュニケーションズは5勝1分け4敗。

 NTTコミュニケーションズは7点を追う後半終了間際に、モールからナンバー8マフィがトライを挙げ、ゴールも決まって追い付いた。

 リコーはNTTドコモに34―12で快勝し、7勝目(3敗)を挙げた。NTTドコモは4勝6敗。

(12月2日17時25分)

スポーツ(12月2日)