国内外ニュース

笹子事故5年で追悼ジャズライブ 息子に届け、遺族が甲府市で

 笹子トンネル事故の犠牲者9人を追悼するジャズライブでサックスを演奏する遺族の小林寿男さん=2日午後、甲府市  笹子トンネル事故の犠牲者9人を追悼するジャズライブでサックスを演奏する遺族の小林寿男さん=2日午後、甲府市
 中央自動車道笹子トンネル(山梨県)の天井板崩落事故から5年がたった2日午後、犠牲者9人を追悼するジャズライブが甲府市で開かれた。次男洋平さん=当時(27)=が犠牲になった群馬県高崎市の小林寿男さん(70)がアルトサックスの演奏を初めて披露し「洋平も笑顔で聞いてくれたかな」と、亡き息子に思いをはせた。

 「いつか一緒に演奏しよう」。電子オルガンを10年以上弾いていた洋平さんと、事故前の2012年夏に約束した。洋平さんと同じシェアハウスに住み、事故で亡くなった兵庫県芦屋市出身の松本玲さん=当時(28)=も、アルトサックスを吹いており、共演を考えていたという。

(12月2日19時10分)

社会(12月2日)