国内外ニュース

国技館で元日馬富士パネルを撤去 電撃引退に対応

 両国国技館に飾られている等身大パネル。元横綱日馬富士関のパネルは撤去され、3横綱になった=2日午後、東京都墨田区  両国国技館に飾られている等身大パネル。元横綱日馬富士関のパネルは撤去され、3横綱になった=2日午後、東京都墨田区
 日本相撲協会は2日、暴行問題の責任を取って11月29日に元横綱日馬富士関が電撃引退したことを受け、東京都墨田区の両国国技館の正面玄関付近2カ所にある等身大パネルを撤去した。

 パネルは元日馬富士関のほか、白鵬関、稀勢の里関、鶴竜関と先場所までの4横綱が飾られていた。立ち姿のものと、土俵入りでせり上がる姿で、2日からは3横綱になった。普段はファンの記念撮影スポットでもあっただけに、国技館の敷地外から寂しそうに写真を撮る通行人もいた。

(12月2日20時51分)

相撲(12月2日)