国内外ニュース

トランプ大統領、捜査をけん制 ロシアとの共謀「絶対にない」

 2日、米ホワイトハウスで記者団と話すトランプ大統領(ゲッティ=共同)  2日、米ホワイトハウスで記者団と話すトランプ大統領(ゲッティ=共同)
 【ワシントン共同】ロシアによる米大統領選干渉疑惑で、トランプ大統領は2日、訴追されたフリン前大統領補佐官の政権移行期間中の活動は「合法だった」とツイッターで主張した。トランプ陣営とロシアが選挙干渉などで共謀したことは「絶対にない」とホワイトハウスで記者団に否定。モラー特別検察官が統括する捜査をけん制した。

 陣営とロシアの共謀が捜査で指摘されれば政権の求心力低下は必至のため、トランプ氏は政権移行期や大統領選中のフリン氏らの行動そのものに捜査が及ぶのを避けたい考えとみられる。

(12月3日5時55分)

国際(12月3日)