国内外ニュース

浅野先発、香川は途中出場 ドイツ1部リーグ

 ブレーメン戦の前半、ヘディングするシュツットガルトの浅野=ブレーメン(共同)  ブレーメン戦の前半、ヘディングするシュツットガルトの浅野=ブレーメン(共同)  レーバークーゼン戦の前半、途中出場し競り合うドルトムントの香川=レーバークーゼン(共同)  レーバークーゼン戦の前半、途中出場し競り合うドルトムントの香川=レーバークーゼン(共同)
 【ブレーメン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは2日、各地で行われ、シュツットガルトの浅野拓磨は敵地でのブレーメン戦に先発し、後半途中までプレーした。チームは0―1で敗れた。

 ドルトムントの香川真司はアウェーのレーバークーゼン戦で前半終了間際から途中出場した。チームは1―1で引き分けた。腰に痛みを抱えるマインツの武藤嘉紀はホームのアウクスブルク戦でベンチを外れた。チームは1―3で屈した。

(12月3日1時51分)

サッカー(12月3日)