国内外ニュース

W杯ジャンプ、フライタクが優勝 男子個人

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は2日、ロシアのニジニタギルで個人第3戦(ヒルサイズ=HS134メートル)が行われ、リヒャルト・フライタク(ドイツ)が135メートル、137メートルの合計267・5点で3季ぶりに通算6勝目を挙げた。

 作山憲斗(北野建設)は38位、原田侑武(雪印メグミルク)は44位で2回目に進めなかった。佐藤幸椰(雪印メグミルク)はスーツの規定違反で失格となった。中村直幹(東海大)伊藤将充(土屋ホーム)は1日の予選で落選。葛西紀明(土屋ホーム)ら日本の主力は欠場した。(共同)

(12月3日8時00分)

スポーツ(12月3日)