国内外ニュース

アルペン女子滑降、シフリンがV W杯第2戦

 今季2勝目を挙げて喜ぶ米国のミカエラ・シフリン=2日、カナダ・レークルイーズ(AP=共同)  今季2勝目を挙げて喜ぶ米国のミカエラ・シフリン=2日、カナダ・レークルイーズ(AP=共同)
 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は2日、カナダのレークルイーズで女子滑降第2戦が行われ、総合優勝連覇を狙うミカエラ・シフリン(米国)が1分27秒55で優勝した。今季2勝目、通算33勝目。日本勢は出場していない。0秒13差の2位でビクトリア・レーベンスブルク(ドイツ)、3位にミシェル・ギザン(スイス)が続いた。(共同)

(12月3日12時11分)

スポーツ(12月3日)