国内外ニュース

プロ野球選手会がファンと交流 イベントに約1万人、嶋ら参加

 交流イベントでファンにバットをプレゼントする楽天の嶋(右)=3日、秋田県大館市  交流イベントでファンにバットをプレゼントする楽天の嶋(右)=3日、秋田県大館市
 日本プロ野球選手会は3日、ファンとの交流イベント「ベースボール・クリスマス」を秋田県大館市のニプロハチ公ドームで開催し、12球団の計27選手が約1万人のファンとキャッチボールや綱引きなどで交流した。

 2007年に始まり、今年で11回目を迎えたイベントが球界に定着し、嶋基宏選手会長(楽天)は「貴重なオフの時間だけど、各チームの選手が嫌な顔をせずに参加している。子どもたちがもっと野球が好きになるきっかけになったらいい」と喜んだ。

 石川雅規投手(ヤクルト)や摂津正投手(ソフトバンク)、成田翔投手(ロッテ)ら秋田県出身選手も参加した。

(12月3日17時00分)

プロ野球(12月3日)