国内外ニュース

アメフット日大と関学大が決勝へ 全日本大学選手権第6日

 日大―東北大 第3クオーター、突進する日大・藤田(左)=アミノバイタルフィールド  日大―東北大 第3クオーター、突進する日大・藤田(左)=アミノバイタルフィールド
 アメリカンフットボールの全日本大学選手権第6日は3日、東京・調布市アミノバイタルフィールドなどで、決勝の甲子園ボウル(17日)出場を争う東西の代表決定戦が行われ、東日本は日大(関東)、西日本は関学大(関西2位)が制した。

 72回目を迎える甲子園ボウルへの出場は日大が3年ぶり34度目、関学大は優勝した昨年に続く51度目で、両校の顔合わせは29度目となる。

 日大はQB林の活躍などで主導権を握り、東北大(東北)に77―17で大勝した。関学大は序盤からRB山口らのラン攻撃がさえ、リーグ戦で屈した立命大(関西1位)に34―3で雪辱した。

(12月3日17時56分)

スポーツ(12月3日)