国内外ニュース

BMX、15歳の中村が初代王者 全日本選手権

 全日本選手権の男子エリートクラスで優勝し、初代王者となった中村輪夢=岡山市  全日本選手権の男子エリートクラスで優勝し、初代王者となった中村輪夢=岡山市
 2020年東京五輪で初採用される自転車BMXフリースタイル・パークの第1回全日本選手権が3日、岡山市下石井公園特設会場で行われ、男子エリートクラスは世界選手権7位で15歳の中村輪夢(京都つくば開成高)が94・75点で優勝し、初代王者となった。2位は83・50点の西昂世(Ramp West)、3位は80・50点で高木聖雄(JFBF)だった。

 女子エリートクラスは世界選手権4位の大池水杜がただ一人出場して71・50点を獲得し、優勝となった。

(12月3日19時11分)

スポーツ(12月3日)