国内外ニュース

中国式管理拡大に意欲、党指導部 ネットビジネスで

 3日、中国浙江省烏鎮で開かれた、世界インターネット大会の開幕式(共同)  3日、中国浙江省烏鎮で開かれた、世界インターネット大会の開幕式(共同)
 【烏鎮共同】中国政府主催の世界インターネット大会が3日、浙江省烏鎮で開幕した。宣伝・思想部門担当の王滬寧・共産党政治局常務委員が演説し、中国のネット規制を正当化した上で、ネットビジネスの国際制度設計に中国が積極的に関与していく姿勢を示した。中国式管理を世界に広めたい考えとみられる。

 中国は6月施行の「インターネット安全法」で言論統制を含むネット管理を強化。ビジネスへの悪影響に外国企業などから懸念が出ているが、主権を盾に外国企業の活動を制限する構えだ。

 王氏は、中国で普及している電子決済サービスなどを念頭に、中国企業に対する市場開放を各国に要請した。

(12月3日20時00分)

国際(12月3日)