国内外ニュース

判決受け遺族ら追悼、沖縄 うるま市の女性殺害事件

 沖縄県うるま市の女性会社員=当時(20)=が昨年4月、ウオーキング中に襲われ、殺害された事件で、女性の遺族ら約10人は3日、事件現場を訪れた。元米海兵隊員で軍属だったケネス・シンザト被告(33)がこの2日前に無期懲役判決を受けており、遺族らは手を合わせたり、花を手向けたりして追悼した。

 女性の父親らは正午すぎ、遺体が遺棄された恩納村の雑木林を訪れ、多くの花束やジュース、折り鶴が供えられた献花台の前で約30分間、祈りをささげた。父親は最後に深く頭を下げ、静かに立ち去った。

 父親は判決後のコメントで「私たちは日々、苦しみや悲しみの中にいる」と明かしている。

(12月3日20時00分)

社会(12月3日)